2006年02月14日

繁盛店の作り方 繁盛店の作り方

以前、この仕事の前に、私は上場企業の研修課長をしていました。
飲食店経営とフランチャイズ本部を経営する会社でした。
在籍中に多くの店長候補の研修生とオーナーにお会いして来ました。

また、社長勅命でFC不振店舗の業績建て直しを
数店舗任されていましたので、そういう不振店舗の店長、オーナーと
お話しする機会も多くありました。

不振店にはある共通項がありました。
大きくまとめてしまえば、店長にやる気が無いこと。
オーナーが店にも顔を出さず、店長任せでいることです。
卵が先かニワトリが先か分かりませんが、
そう言う職場環境の人間関係図が出来ていました。
続きを読む
posted by 吉井 健一 at 01:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 繁盛店の作り方 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月12日

繁盛店の作り方 有名店は繁盛店

友人達と島料理で有名なお店に出かけたことがあります。
予約しないと、まず、入れないので予約して出かけました。

私は以前、奥さんと結婚前にこのお店に行った事があるのですが
料理のボリュームにたまげました。
やっとの思いで、残さず食べて帰った記憶があります。
その話から店舗チェックをかねて釣りの友人達と出かけることになったのです。

駅からすぐの好立地と島料理を看板にしている繁盛店です。
予約をしないと入れないのも評判の繁盛店にしているはずです。
続きを読む
posted by 吉井 健一 at 06:12| Comment(2) | TrackBack(1) | 繁盛店の作り方 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月11日

繁盛店の作り方 料理人と経営者

開店からですから10年以上通っている居酒屋があります。
引越しを3回していますが、いまでも年に5,6回は通っています。

開店当初はお母様と若いマスターで営業していました。
毎晩の様に、開店に反対したはずのお父様が、カウンターの端で見守っていました。

それがファンになったきっかけです。

私は常連さんとの会話を楽しむタイプではなく、一人で静かに本を読みながらか
TVなど見ながら、会話を避けて一人で料理と酒を楽しむタイプです。
マスターとの会話も「弾む」というより「近況報告」を互いにし合う程度です。

続きを読む
posted by 吉井 健一 at 19:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 繁盛店の作り方 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月09日

繁盛店の作り方 常連ばかりの店

昨日は義母の誕生日でしたので、家族で、前に触れた寿司屋に行ってきました。
電話で予約を前もってしておかないと、入れない事がほとんどなので
昨日も、電話で、腰の悪い義母の為に、カウンターを予約して出かけました。

予約時間より5分ほど遅れて到着すると、ちょうどカウンターが
4席空いたところで、昨日も何とか座ることが出来ました。

寿司屋チェーンに属している店ですが、看板はそのチェーンのものではなく
チェーンの店だと知っているのは、かなりの常連さんたちです。

何時も繁盛していて、昨日も電話予約を1件、予約無しで来店した
お客様を1組、おことわりする結果になっていました。
それでも、いつ行っても、カウンターも座敷も一杯です。
続きを読む
posted by 吉井 健一 at 05:17| Comment(0) | TrackBack(1) | 繁盛店の作り方 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月07日

繁盛店の作り方 笑顔のないお店

友人と打ち合わせを兼ねて、私の地元の、とある居酒屋へ
駅前にあるからと言う理由だけで初めて入ったことがありました。
洒落た内装で今風のお店です。エントランスなどは料亭のようでした。
料理も今風で酒類も焼酎に泡盛と今風に取り揃えてありました。

友人はM&Aと上場コンサルティングを専門に仕事をしていますが
飲食、外食への興味が強く、なかなか鋭い切り口で分析してきます。
続きを読む
posted by 吉井 健一 at 02:21| Comment(1) | TrackBack(0) | 繁盛店の作り方 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月01日

繁盛店の作り方 再来店に繋がる接客

先日、ジンギスカンチェーンに行って辟易してしまったことは
昨日お話しましたが、他のチェーンはどうだろうと
それから間もなく、他のチェーン店に家族で行ってみました。(笑)

そこは、全く違った世界でした。
まず、従業員は全員日本人。活気もあります。
何より、来店されているお客様がみな楽しそうに
食事されているのが、とても印象的でした。
繁盛店だと思えるものがこのお店にはありました。

この風景はどこからきているのだろうと
食事中に色々とチェックしてみましたし(笑) 同行した家族にも聞いてみました。

続きを読む
posted by 吉井 健一 at 23:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 繁盛店の作り方 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月31日

繁盛店の作り方 本気の再ブランディング

先日、友人と久しぶりに会い、店舗チェックもかねて、
再ブランディングした居酒屋チェーンに入りました。
ファミレスも経営している会社です。

それまでは、客層の悪そうな、とても入りたくなる店構えではなく
繁盛店とは程遠いお店で、外から中を眺める程度で、
一度も足を運んだことがありませんでした。

友人に誘われて入ったのですが、心の中では、
外装と入り口、店頭メニューとメニュー構成が変わったくらいで
所詮、以前と同じレベルだろうとタカをくくっていました。

続きを読む
posted by 吉井 健一 at 03:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 繁盛店の作り方 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月29日

繁盛店の作り方 大手チェーンの"おごり"

先日家族4人で、最近何故かマグロに興味津々の息子の為に葛西臨海公園に
マグロを見にでかけました。その前に昼ごはんをと、車で、通り道の
大手ファミレスに出かけました。看板だけでお客様が来る一つの繁盛店です。

引越しをする前は仕事帰りに、コーヒーお替り無料なので(笑)
本を読んだり仕事をしたりと夜遅くに長時間良く利用していました。
そんな時間帯でも、結構繁盛していました。以来、2年ぶりの訪問です。

制服が変わったりと色々な変化がありましたが
驚いてしまった変化がありました。

続きを読む
posted by 吉井 健一 at 18:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 繁盛店の作り方 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月25日

はじめましてのご挨拶

 順序が逆になってしまいました。自己紹介より先に記事を投稿してしまいました^_^;

 訪れていただいた方。はじめまして。サンバと申します。
はじめて「ブログ」と言う物を作ってみました。

HPではなく、まずはブログから。...会社のHPは作っているんですが。(笑)

仕事は経営コンサルティングです。仕事柄どのような所に行っても、
どのようなお店に入っても問題点と機会点を分析してしまいます。
休みでもそんなかんじなので、最近はうちの奥さんまで同じようなことを
していまして、二人で分析したり改善策を立てたりしています。(笑)

続きを読む
posted by 吉井 健一 at 01:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 繁盛店の作り方 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月24日

繁盛店の作り方 お客さんを名前で呼ぶこと

私が5年通っている居酒屋ですが、お客さんのほとんどを名前で呼びます。
お客様の名前を知ることは大きなビジネスチャンスに結びつける為に重要かつ必要なこと。
このお店はそんな基本が自然に出来ています。
「商売」をする上で自然に身につけ工夫しているのでしょう。
個人経営の家族で働いているお店です。
前は古くて汚い店でしたが、長年の努力で繁盛店になっていましたから、
2年ほど前にマンションに建て替えて、1階と2階を店舗にしてしまいました。

今日は、そのお店のお客様の名前を知る方法と名前の呼び方、使い方を紹介します。

続きを読む
posted by 吉井 健一 at 14:05| Comment(1) | TrackBack(0) | 繁盛店の作り方 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。