2007年05月04日

繁盛店の作り方 WEBの効果的な活用

色々なお店に、勉強のために訪れる機会が多いのですが
最近は便利になって、WEBでちょっと調べて見ると
新店や新メニューとか、お客様の評判、評価などが、
色々なサイトでとても簡単に調べられます。

これはとても便利なもので、以前に行なっていた、
求人誌の新規採用記事などで新店情報、改装情報を
調べると言った方法や、徒歩や自転車で商圏内を定期的に
調べると言った方法を用いていた事と比べると、
非常に効率的
です。

そうして、気になる、勉強のために行って見ようと思える
店舗を調べておいてから、そのお店に実際に出向く事の方が、
私自身かなり多くなりました。
もっとも、個人的な趣味、嗜好やその時に食べたいもの、
飲みたいものを優先して行くお店を決める事もママあります。
                
また、お店側としても、自店舗のお客様からの評判、
評価などがWEBでいつでも分かります
し、例え一部の
少数のお客様のご意見であっても、アンケートの実施や
ご意見を頂戴するために必要な文面、項目などを考える時間、
印刷代、人件費や実施の手間などが不要な訳ですし、
来店されたお客様の貴重なお時間を自店舗の都合で
頂戴する事もありませんので、自店舗のお客様からの評価を
知る簡単で便利な一手段として捉え、是非参考にされて、
ご活用されると良いと思います。


さて、私は、そう言うことから、ほぼ日課のように
色々なサイトで情報を調べています。
それでも、WEBでは店舗紹介記事が、
店名、住所、電話番号だけなどの記載で、詳しいメニューや、
お客様の評判、評価は記載されていなかったり、WEBには
まだ載っていない新店、改装店があると言う事も
もちろん多くありますので、商圏を自分の足で歩く事は、
今後も今も絶対に欠かせないものであると認識しています。


最近、地元駅周辺に新店が多く出店されています。
WEBの活用で新規開店を知らせたり、
メニューを紹介するのは効率的であるとは思います。


自店舗のジャンルに興味のあるお客様が、WEBで検索し、
興味を引かれた紹介記事を見て来店される訳だからです。

ですから、お店側もWEBばかりに頼る。WEBと実際が違う。
また、いつまでもWEBの記事を更新しないでいると、
それは、自店舗にとってかえってマイナス要因になって
しまいます。


そう言った意味でも自分でお持ちのお店と同じ様な店舗だけで
なく、異なった店舗にも顧客の一人としての意識を持って
臨店することは、他店との差別化を図る為に、また自店舗の
状況を知る上でも非常に有効であり、効果的ですし、
自店舗を繁盛店にするためにも絶対に欠かせないものと
捉えて頂きたいと思います。


そして、店主の方、店長の方、ホール、調理のスタッフの方に
とっても、これは、「商売人」として絶対に必要であり、
不可欠なことなのです。

それ以外の理由としても、自分の足で、そして五感を使って
商圏の色々な時間帯においての、各店舗のお客様の入り具合、
商圏内の駅や人の集まる所の人出、人の流れる方向や
店内、店外のPOPと盛況感の演出、
各店舗のお客様からの視認性、そして呼び込みの為の
集客方法など色々と実際に自分で確認し参考にする

事も出来ます。

もちろん、客席に座って、どんなメニューに人気があるか。
お客様の滞留時間はどれくらいか。
同伴者数はどれ位なのかや出来るなら、
何人でいくら支払ったかなども調べておきたい項目
です。

そして、商圏内の各店舗をお客様の一人として臨店することで
大変多くの物を得られる事ですから、いくら便利な世の中に
なっても、定期的に商圏内の各店舗を臨店をすると言う事を、
業務として定期的に実施する事は、決してないがしろに
する事は出来ない重要なことです。


その際には、まず、お客様の視点に立ってその店舗を
視察することが重要です。

そして、自店舗に戻ったら、今度は自店舗で先ほどと同じ様に
お客様の視点で自店舗を観察し問題点を発見する
ことに努め、
その改善策と改善期間を項目ごとにまとめます。

自店舗の問題点をどうやって改善するかと言うのは
いわゆる、問題点と機会点の分析ですね。
これは、非常に重要であり定期的に実施する事が重要です。

まとめ終わったら、各項目にお客さまの視点で、つまり
あなたが自店舗のお客様なら、まず何から改善すると
この店にまた来店したいと思えるかと言う問題点から
決定
してください。

優先順位の1番は、お客様や従業員の安全性に影響を与える
問題です。このような問題はすぐに解決してください。
2番は、商品の品質、商品提供、提供方法に
直接の妨げになる項目です。
次が、お客様に不快感を与えたり、お客様が不便に感じる
項目です。
最後が自店舗の外観や機能に影響を及ぼすなどの
解決するべき問題点の項目です。


早速、ご自分の店舗をお客様の観点から見直して、
優先順位をつけて、項目ごとに、解決策、担当、期限を設定
し、
他店と差別化できる自店舗ならではの特色を生かした、
付加価値
のある、より良い店舗にして行きましょう。



◇WEBサイト
 http://b-cmn.com 是非、一度お立ち寄りください。


無料相談をさせて頂いております。
売上げ向上、新規顧客開拓、原価管理、従業員教育など
あなたの心配事、気がかりな事、悩み事などに誠心誠意で
お答えし、無料で提案もさせて頂いております。 

HPをご覧になって何でも結構ですので、お気軽にご相談ください。



人気blogランキングへランキング投票よろしくお願い致します。




<%content_footer-%>
posted by 吉井 健一 at 01:20| 繁盛店の作り方 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。