2006年03月30日

繁盛店の作り方 店長とデザートは重要

地元に大きなイタリアンレストランがあります。
家内の誕生日や何かの時に利用しています。

マーケットをイメージした内装の演出で
実際に野菜などを展示しています。

息子が小さい頃は、それを見たがって、
落ちついて食事も出来ない位でした。

料理はとても美味しいです。

まだ、息子が離乳食の頃に、私の頼んだゴルゴンゾーラ
のリゾットをパクパク食べていたのが懐かしいです。
離乳食がブルーチーズかよぉと家内と笑ったものです。


ワインを頼んで、オードブル、サラダ、ピザ
パスタ、魚料理、肉料理を分け合って食べます。

ついつい良い気持ちになり、ワインも2本、3本と
進んでゆきます。


いつ出かけても、このお店は
お客様がみんな笑顔で楽しそうな食事風景です。

従業員の方は、たまに新人らしい不慣れな人を
見かけますが、数が少ないのでマイナスの印象には
つながりません。

このお店は繁盛店で、地元の人はほとんど知っているお店です。


12年も通っているでしょうか。
店長はこのところ6年位同じ方です。

初めてベビーカーで入ったときに
他の方の邪魔にならず、安心してベビーカーを
置ける席に案内して下さいました。

それ以来、この店長のファンで、いつも仕事振りを
眺めながら食事しています。


マネージャーは何人か代わりました。
一度、あまりにもひどい応対の人だったので
クレームをつけたら、それ以来こめつきバッタの様に
そばに来るので、そばに来ないでくれと
言ったこともありました。(笑)

義父の会社も忘年会などをこのお店でやるのですが
初めて私と義父が一緒に出かけたときの
そのマネージャーのビックリした目は忘れられません。(笑)


店長はいつも冷静で的確に指示を出し、
お客様に目を配り、従業員の動きにも目を配っています。
厨房とのやり取りもあり、マネージャーでなく
この店長が、このお店の中心であることは見て取れます。

このお店は老舗の高級飲食店経営の会社が経営しています。
やはり、いろいろな経験をいろいろなお店で積んで
今のこの店長があるのだなぁと、行くたびに思います。


私も現場に立っていたころがありましたが
育ててくれたのは、お客様と従業員だったと
本当に思えます。

お客様に叱られたこと、誉められたこと、
従業員の一所懸命な仕事振り、情熱、汗、涙、
そういうものが、サービスマンとしての自分を作ってくれ
そのおかげで、お店も成長して行く、と言うことの
繰り返しだったような気がします。

さて、このお店のお勧めは、まずオードブルです。
それと新鮮野菜のサラダ、ピザ、パスタです。
魚と肉は、普通より美味しいという感じです。

季節ごとに何かのフェアをやっていますし
売上げを上げることにも注意が払われています。

そして、一番のお勧めがデザートです。
なかでもティラミスは、私はここが一番美味しいと
そう思っています。


家族で楽しく食事をして、ワインもしこたま飲んで(笑)
最後にエスプレッソとティラミスで締めると
もう、最高の気分です。

ところが、このティラミスが切れていることがあります。
人気商品だからでしょうか。
日持ちしないから決まった数しか作らないのでしょうか。


その品切れのときのショックと言ったら
食事全部が台無しになってしまう位です。

ですので、最近は、ここだけの話ですが
注文の前にティラミスの有無を聞き
とっておいて貰うことにしています。(笑)


デザートは食事のおまけではなく、
食事の一部で最後を締める重要なものです。
何とかいつも提供できるように努力をして欲しいものです。

そのために、このお店にはPOSレジがあるのですから
商品出数、商品提供準備数に注意を払って欲しいものです。



あなたは、デザートの位置をどう位置づけていますか。
重要な食事の一部だと考えていますか。

あなたのお気に入りのお店はデザートを切らしたり
していませんか。


あなたのお店は、デザートの位置をどう位置づけていますか。
重要な食事の一部だと考えていますか。

あなたのお店はデザートを切らしたりしていませんか。


この機会に振り返って頂ければ幸いです。


◆今日のポイント
 ・いつ出かけても、このお店はお客様がみんな笑顔で
  楽しそうな食事風景である
 ・季節ごとに何かのフェアをやり
  売上げを上げることにも注意が払われている
 ・この店長が、このお店の中心であることが見て取れる
 ・デザートは食事のおまけではなく、
  食事の一部で最後を締める重要なものである
 ・お店にはPOSレジがあるのだから商品出数、
  商品提供準備数に注意を払って欲しい



◇まだ製作途中ですがWEBサイトを立ち上げました。

 http://b-cmn.com 是非、一度お立ち寄りください。


人気blogランキングへランキング投票よろしくお願い致します。




<%content_footer-%>

posted by 吉井 健一 at 17:48| 繁盛店の作り方 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。