2006年03月17日

卒園式と同期の友人のこと

15日は、息子の保育園の卒園式でした。
卒園証書を一人ずつ渡すのですが、
二人目の女の子が感極まったのか、泣き出してしまい
次の男の子もつられて泣きながら証書を貰っていました。

涙はお母様方にも、保育士の方々にも伝染し
涙の卒園式になりました。

うちの息子も「泣いたよ」と言っていました。
家内も泣き通しでした。
私は遅れそうになり急いで行った為
暖房の効いている部屋に耐え切れず
ずっと汗のかきっぱなしでしたが
息子には汗を拭く私の姿が泣いている様に
映ったようで「パパも泣いてたね」と言われ
汗なんだよ。と言っても信じて貰えませんでした。

卒園式から戻り、HPのコンサルティングを頼んでいた
大学のクラブの同期と電話で話し、もう一人の同期とも
電話で話しました。

私の仕事のことなど真剣に心配していてくれていました。
付き合いが始まってもう25年以上経ちますが
1年会ってなくても、昨日まで一緒だったような
錯覚に陥り、時間の溝のない、楽しい会話をしました。

3人ともこの感じ、いいよなぁ、と言い合って
電話を切りましたが、そのあと二人から
電話で話せて楽しかったとメールが来ました。

一生付き合える友人を作る事が一番大切なことだ。
と、大学入学時に父に言われたことが脳裏をよぎりました。

風邪を引いているので、卒園祝いの酒は控えましたが
息子も将来こういう友人が沢山出来ると良いなと
思いながら、お祝いの食事をしました。

石原裕次郎じゃありませんが(笑)

同期よ今夜もありがとう。


熱が下がりましたら、明日は、繁盛店の作り方を
アップします。どうぞよろしくお願い致します。



◇まだ製作途中ですがWEBサイトを立ち上げました。

 http://b-cmn.com 是非、一度お立ち寄りください。


人気blogランキングへランキング投票よろしくお願い致します。




<%content_footer-%>
posted by 吉井 健一 at 23:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。