2006年02月22日

繁盛店の作り方 カレー屋の不思議

駅前にカレー屋が出来ました。
改札を出て階段を下りると、目の前に見える好立地です。

ずっと気になっていたんですが
いつも見てもお客様が半数以上、席を埋めています。

今まで、大体のカレー屋で美味しいと感じたことはないので
ここもそうだろうと敬遠していました。

昨日、無性にカレーが食べたくなり、美味しくないと頭では
分かっていたものの、そのカレー屋に入ってしまいました。
見た目は普通のどこにでもあるカレーチェーン。
取り立てて特色もありませんが、北海道の地名がキーワード。

カレーを頼んで一口食べてみると、やはり想像通りの味でした。


私は、カレーと味噌汁は母親の味が一番で、
自分でもその味に作りますし、家内にも教えてあるので、
いつもお袋の味です。

お袋の味のカレーも、誰にでも好かれるという最大公約数で作ると、
カレーチェーンの味になってしまうのでしょうか。

繁盛しているから、もしかしたら。という期待は、またも裏切られました。

なんだか消化不良で、家のカレーが猛烈に食べたくなりました。


どこのチェーンも同じような味なのに
どうして、そこそこ繁盛しているのでしょうか。

カレーは国民食だからでしょうか。


今日も、帰りに覗いて見ると、半数以上席が埋まっています。

とりあえず、カレー。なのでしょうか。
こんなもんでいいや。のカレーなのでしょうか。
どうしてもカレー。なんでしょうか。

カレーチェーン繁盛の秘密は、
早い、安い、大きなはずれがない。これが理由でしょうか。

駅前や構内のそば屋が繁盛しているのと共通項が見えます。

大きな成功はなくても、はずさない商売。
駅前のカレー屋、駅前、構内のそば屋。好立地。

逆に考えれば、特色のある、誰にでも好かれる、
あるいは、チョイスの幅が広いカレー屋があれば
多少立地が悪くても、きっと繁盛店です。

大きなビジネスチャンスがそこに見えました。

ニッチなお店も増えていますが、パイは小さい訳で
取り込むなら既存の大きなパイから、取り込んだほうが
効率はいい様な気がします。

既存のカレーチェーンをM&Aして、ブラッシュアップして
繁盛チェーンにする。
なんとなく、大きな成功の匂いがしませんか。

特色を打ち出す。カレーの味だけでなく、
内装と外装、BGM、接客に特色を出す。

既存の20店舗位のチェーンをM&Aしてブラッシュアップ。
そして、FC展開。
いい感じのビジネスモデルですね。

一から作るより、効率的でコストもかからない。
どなたか、やってみませんか?

◆今日のポイント
 ・特色のない店は好立地で勝負する
 ・駅前のカレー屋、そば屋は立地だけでもそこそこ繁盛する
 ・既存のチェーンをM&Aして、ブラッシュアップして繁盛チェーンにする方が
  リスクもコストも新規出店より低く行うことが出来る
 ・特色のない駅前カレーやそば屋が洗練された味と店内店外の演出をすると
  大きなビジネスチャンスが見えてくる


◇まだ製作途中ですがWEBサイトを立ち上げました。

 http://b-com7688.hp.infoseek.co.jp 是非、一度お立ち寄りください。


人気blogランキングへランキング投票よろしくお願い致します。




<%content_footer-%>
・我が家は毎年奥さんが確定申告をしてくれます。(笑)
 耳寄りな情報です。詳しくは小さな画像をクリックして下さい。



※よ〜くお考え下さい!確定申告は工夫次第で納めすぎた税金を返してもらえる唯一のチャンスなのです。 年末調整が終わった方でも、もちろん出来ます。 その方たちにこそ、もう一度節税面を見直していただきたいのです。 そして、それは誰にでも出来るのです! 確定申告をするのは本当に難しく有りません! 難しいと思ってしまうのは、自信のない記入になってしまうからです。 これからご説明する方法で、あなたも気軽に自信を持って確定申告を受けて下さい。 そして、是非とも納めすぎているあなたの税金を返してもらいましょう! これは、当然の権利です!そして、この結果、住民税や健康保険料まで安くなるのです!


posted by 吉井 健一 at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 繁盛店の作り方 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。