2006年02月13日

誰かが呼ぶチープシックと小さな幸運のこと

昨日は、息子の卒園式と入学式用のスーツを買いに出かけました。
前日に奥さんが下見をしていたので、その3着の中から2着を選び
息子がフィテッィングルームへ試着に。

何の気に無しに他のスーツを見てみようかなと、売り場に戻ると
何かが引き寄せるように、1着のスーツに目が行きました。

見てみると、ブランド物のスーツが半値です。
しかも、今まさに息子が着ているスーツより、明らかに仕立も
生地も良く。さすが、ブランド物は違う。しかも値段も安いのです。
大急ぎで息子と奥さんのところへスーツを持って戻ると
息子もこっちが良いとご満悦。

そのスーツを息子が試着している間に、他にも安いもの無いかなと
売り場をうろついていると、また何かが引き寄せます。

スエット1枚680円、ズボン1本780円。
なかなか安物には見えないしデザインも良好。
子供の普段着には充分です。
どちらも良さそげなのを2着ずつ選び奥さんに報告。

無事許可を得て、追加の買い物が出来ました。(笑)


何かが呼ぶことってありませんか?

私には良くあるんです。
鴨川シーワールドで1回1,000円のシャチのスピードくじを
1等狙いの息子が2回はずしたときに「次はあたる」と言う声が聞こえました。
パパの千円でもう一度やってごらん。と息子にもう一度くじを引かせると
「1等だ」と息子。くじ担当の女性が「えっー」と驚いて
ひったくる様にくじを見て、驚きうろたえながら、ベルをガランガラン。
大きなシャチを抱えて電車で帰るのは一苦労でした。(笑)

名古屋単身赴任時代に名古屋で一番当たる宝くじ売り場を
通りかかったら「当たる」と声が聞こえました。
息子の誕生月と日を足して、右から数えてちょうどの窓口に
並び、30枚かったら、3,000円と50,000円が
当たりました。トータル53,900円の当選金額です。

こんなこともありました。
スポーツショップで何の気なしに、積んであるシャツをめくったら
ブランド物のアロハが半額。しかもなかなか私のサイズは無いのに
アメリカンサイズのXLで、サイズもぴったり。

デパートで何かが気になって、吊るしてあるシャツを見たら
これがまた、ジャストサイズ。
義母が「随分高そうなの買ったわね」と言ってきましたが
価格はなんと730円。(笑)

奥さんは、チープシックだと笑いますが
私には、幸運がついているんです。

ただ、高額なものには、とんと縁がありません。

人気blogランキングへランキング投票よろしくお願い致します。




<%content_footer-%>


・また行こうと思っています。すごい効果です。
posted by 吉井 健一 at 06:38| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
大変失礼しました。

貴方のブログのタイトルが非常に
気になり、TBしました。

Blogを4本同時並行主宰しています。

Seesaaにも、ブログ起業というページを
開いています。

http://blog.goo.ne.jp/abe123m/
「春夏冬二升五合」は2月28日で、連続投稿
365日となり、満1年を迎えます。
現在、連続投稿を継続中です。

応援戴ければ、幸いです。


Posted by 阿部 正裕 at 2006年02月13日 21:13
阿部様、TBとコメントありがとうございます。
ブログ4本同時進行ってすごいですね。
私はこれ1つでヒーヒーです。
満一年連続も素晴らしいことだと思います。
益々のご活躍をお祈りしております。
これをご縁に今後ともよろしくお願い致します。
Posted by >阿部様 at 2006年02月14日 00:06
もの凄い幸運ですねwうらやましい!
日頃の行いの差ですかね・・・
オレには、なんも聞こえませんが!?
Posted by Joker at 2006年02月14日 01:40
コメントありがとうございます。
でも、もっと大きなことにこの幸運が使えればよいのですが(笑)なかなか世の中、甘くはありませんね。
また、コメントいただければ幸いです。よろしくお願い致します。
Posted by >Jokerさま at 2006年02月14日 01:55

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。